50代から60代へ起業で自己実現できる方法

2015.12.12 (土)

大手企業に勤め定年卒業した。当面の収入を得るため、再雇用の1年契約をしている。でも給料がとても安い。そのことに納得ができない。今までの経験を生かして自分で仕事を始めたいと思うようになった。定年後の生き方をどうしたらいいか、現役時代よりずっと悩み続けている。

 

50歳を過ぎて会社の合併統合があった。毎年のように会社の名前が変わっていく。そんな中、いつ自分の仕事がなくなるかわからない毎日。自分で仕事をつくらないといけないと感じるようになった。自分が経験した思いを若い人たちに伝えられるような仕事がしたい。

 

天職塾フリーエージェントで活動されている50代後半から60代メンバーの思いです。前者の例は収入にこだわる人。後者の例が本当に自分のやりたいことに進む人です。あなたはどちらですか?これからの人生を見つめて一度立ち止まってみてください。

 

大手で35年勤めてきた。57歳で部長から課長へ格下げ。いわゆる役職定年。これまでの苦労が水の泡。おもしろくないなあと思うようになった。59歳には課長から平社員になってしまった。最初は今までやってきたことの延長線で仕事ができないかと考えてきた。でもそれではワクワクがない。棚卸をやってそれに気づいた。第二の人生は、好きなことを仕事にしたいと思う。

 

もう一人の例です。この人も最初は定年までやってきた職歴を生かした起業を考えていました。でも何かに違和感を感じていました。そしてじぶん棚卸で人生振り返りを徹底してやった結果、学生時代に経験したバックパッカーに自分の原点を見つけます。

 

よし、これだ。やろう!と決心し、定年後に猛勉強、まったく未知の旅行業資格にチャレンジ、いくつかのハードルを乗り越え旅行会社を設立しました。まさに好きなこと、ワクワクすることを掘り下げ、自己実現された事例です。

 

これまで培ってきたたくさんの経験と人脈。それを生かさない手はありません。資金を借りるとか会社を作るとか事務所を開設するとか、そんな見せかけのことだけを考えないことです。箱ものにこだわるとリスクを大きくするなるだけです。

 

それよりも大切なこと。それはあなたがこれからに人生をどうつくっていきたいかです。本当に好きなことは何ですか?毎日わくわくできることってどんなことですか?わくわくできることを軸にこれまでの経験と人脈を掛け合わせてみてください。あなただけのオリジナルなビジネスが浮かび上がってきます。そしてそれがあなたの新しい人生への幕開けになります。

 

50代で起業準備、そして60代こそ新しい人生をつくっていくのに最良のタイミングです。今さら稼ぎではないはずです。収益云々より本当の自己実現へ向かっていきましょう。「自分サイズ起業入門セミナー」ではこうした生の事例をお話ししています。お気軽にご参加ください。

 
 

自分サイズ起業入門セミナーお申込

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
性別
お電話番号 *
ご年代
ご参加希望日* ※たまに迷惑メールに振り分けられることがあります。受信ボックスを必ずご確認ください。携帯メールアドレスで受信拒否になり連絡がつかないケースがありますので、できるだけPCメールアドレスをご記入ください。
当日期待することをお書きください。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代から60代へ起業で自己実現できる方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP