40代女性の起業への悩み事

2016.08.08 (月)

40代女性で起業を志す人が増えています。女性には結婚、出産、子育てなどライフイベントがあります。そのときの状況に応じて自分の人生が動いていきます。40代を迎えると自分自身のことを見つめ直すタイミングがやって来ます。40代起業はそんな理由だと思います。先日開催したセミナーでも複数の40代女性にご参加いただきました。

 

「契約社員をやってきた。子育てもひと段落ついた。このままでいいのかと心の中に迷いが出るようになった。何か自分が思っている方向とは違うような気がする。やってみたいアイディアを形にする方法がわからず悩んでいる」

 

「これまで自分のためにいろいろやってきた。でも本当にやりたいことは見つかっていない。会社員でいることも悪くないとは思う。でも自分らしさという点では思うようにならないこともたくさんある。少しでも自分らしい生き方に近づけるようになりたい」

 

「これまでずっと仕事を真面目にやってきた。60歳を過ぎても働き続けたいと思っている。でもそのためには雇われではだめだと感じるようになった。生涯現役で人の役に立つ仕事をしていきたいと思う。そのための一歩を踏み出せたら」

 

こんなモヤモヤをお持ちになっていました。「自分らしさ」「生涯現役」「人の役に立つ」この中に3つのキーワードがあります。「自分らしさ」を言葉で置き換えると「個性」ということになります。自分にしかない個性を深堀りすることはビジネスを立ち上げる時に重要なカギになります。「◯◯さんだからお願いしたい!」をつくるものです。商品サービスだけで成り立つことはありません。

 

「生涯現役」素晴らしい言葉です。定年が来たからリタイアする・・・そんな時代はもうとっくに終わっています。60歳から新しい人生を踏み出す、そのために今のうちからしっかり助走をつけていく、そんな想いに立ってみてください。考え始めるだけでわくわく感が生まれてきます。

 

「人の役に立ちたい」起業の根っこにあるものです。お金を稼ぎたいだけでは継続はあり得ません。自分の実体験を通じて世の中の誰かを救ってあげたい。この気持ちがビジネスの原点です。たくさんの人でなくても大丈夫。あなたのことを必要としている人は必ずいます。

 

40代女性の起業は新しい人生設計のために最高の手段になります。お金を掛けることなく、自分のこれまでの軽軽、持っているものの中から相手に役立つものを見つけて小さくスタートします。まずはそのための第一歩を踏み出してみることこそが大切です。

 
起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 40代女性の起業への悩み事

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP