40代女性が起業へ踏み出せる方法

2016.07.19 (火)

「何年も前からいつかは自分でビジネスをやってみたいと思ってきた」「自分が好きなことを仕事にしたいと思い続けてきた」「ものづくりがしたくていろいろなものに手を出してきた」「好奇心だけはあるので浅く広くかじってきたけどこれというものがない」「自分にできることなんてあるの?」

 

女性にとっての40代は転機になる年代です。それなりに社会経験を積んできました。これからは「自分らしく生きていきたい」という想いですね。すばらしいことです。じゃあ、始めたいというとき何から手をつければいいのでしょう?

 

そんな40代女性が起業を志すとき、まずやってほしいこと。それは「自分軸」をかためることです。「自分軸」とは「なぜその仕事がしたいのですか}」という質問に対する答えをつくることです。答えをつくるためにこれまでどんな人生を歩んできたのか?たのしかったのか?つらかったのか?自分のわくわくは何なのか?どんな経験をしてきたのか?あらゆる視点でこれまでの自分を掘り下げていきます。

 

これを起業へ向けた「じぶん棚卸」と言います。じぶん棚卸はいったん自分自身でやってみます。でもそれだけでは答えは見つかりません。なぜなら人の中には「自分では気づけない自分」がいるからです。それを教えてくれるのは第三者。第三者に「口に出して」話してみることが重要です。話さないと自分の魅力にはずっと気づけないままです。

 

起業へ向けた棚卸は世の中によくあるキャリア棚卸とは意味合いが違います。引き出していく方法も起業へつながる視点でやっていきます。起業へ向けた自分軸は正しいメソッドを知らない人同士でやっても答えは出ないものです。

 

自分軸がないといわゆる自分探しの旅に出てしまうことになります。いったん自分探しの旅に出てしまうと、自分探しばかりで出口が見えなくなってしまいます。「本当の自分を発見できる」的なセミナーに参加したり、そういう種類の本を買いあさったり・・・それが何年、何十年も続いている人もいます。これでは前に進むことはできません。

 

ブレない自分軸を定めること。自分探しの旅に出ないこと。40代女性が起業へ踏む出す第一歩です。

 
起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 40代女性が起業へ踏み出せる方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP