起業で失敗しないための3F建て組み立て

2016.07.11 (月)

起業して最初に直面することって何だと思いますか?それは売上が立たないということ。そしてその状態がしばらく続きます。すると、お金が溶けるようになくなっていく現象を体感することになります。サラリーマンをやっていたら毎月給料日になったら自動的にお金が振り込まれます。起業後はそれがなくなります。でも支出は今まで通りです。収入がなければお金は減っていくばかりです。

 

じゃあそうならないようにするにはどうしたらいいのでしょう?稼ぐ力を身に着けることです!なんて上っ面なことは言うつもりはありません。実際はそんな都合のいい方法なんてありません。きれい事なんて無意味です。ただマイナス幅を減らすことはできます。

 

どうしたらマイナス幅を減らすことができるのでしょう?それは起業スタートしたらこういう状況になることをちゃんと認識しておくことから始まります。多くの場合、そこまでリアルに予測ができている人はいません。だから現実に直面して右往左往するわけです。「えっ?こんなはずじゃなかった・・・」と。

 

お金がなくなり始めると気持ちの余裕がなくなります。「今すぐ目の前のことをどうしよう?」「明日も売上がない。このまま収入がないままでいくんじゃないだろうか?」余裕がなくなると焦りだけが前面に出ます。焦り始めると悪い方、悪い方へと考えが進んでいきます。こうなると悪循環、元に戻すのが大変です。

 

起業準備中にリアルに予測立てる方法があります。それを「ビジネス3F建て組み立て」と呼んでいます。起業後の売上を3F建てのビルに見立てて組み立てます。3Fが「やりたいこと(LOVE WORK)」、2Fが「できること(LIKE WORK)」、1Fが「当面生計を立てること(RICE WORK
)」と言います。特に2Fと1Fを真剣にリアルに組み立てることが重要です。

 

ビジネス3F建て組み立てが甘い人は起業した後に大変苦労します。逆にここがリアルに組み立てできている人は苦労はあるもののそこを乗り越えるまでが早くなります。起業で成功していくためにはこの第一関門をクリアする必要があります。

 

あなたは起業して慌てて毎日を送っていきたいですか?それとも苦労することをリアルに感じた上で現実に向き合っていきますか?これが起業成功への分かれ道になります。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業で失敗しないための3F建て組み立て

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP