30代女性が独立起業を考えるきっかけになるもの

2016.08.10 (水)

30代を迎えると今までやってきた仕事にも変化が訪れてきます。「年齢が上がるにつれて仕事の内容が変わってくる。このまま勤めていたらやがて管理職になれると思う。管理職で人のマネジメントをしているより現場で仕事をしていたい。このまま5年、10年同じことをしている自分を想像できない・・・」こんな悩みです。

 

それなりに勤め、社内の評価を得て、管理職になると収入も上がります。会社でのポジションも良くなります。部下もできてきます。その分、人を管理する場面が増えてきます。実際に現場で仕事に従事することが減ってきます。会社員としてずっと生きていくのなら順当な形です。

 

でもこの状況にはなりたくないと感じる人もいます。「管理職でなく現場で仕事をしていたい」「自分が手を動かす仕事がしていたい」「お客さまの声が直接感じられるところにいたい」立場よりお客さまとダイレクトに接していたい!という気持ちが強い人は起業を志すに値します。

 

2つのどちらが良いとか悪いとかそういう問題ではありません。どちらを選ぶかはその人の価値観です。女性も30代になると働き方として選択肢を選ぶ場面がやってきます。疑問を感じるのなら、いったん立ち止まってみてください。そしてこれから将来自分としてどうありたいのかを考えてみてください。モヤモヤしたまま毎日に流されるのだけはやめてください。

 

5年、10年経って今と同じことを思いながらモヤモヤしているのがいいですか?それとも今から少しずつでも動き始めていきいきワクワク毎日を送っていきたいですか?今できることは小さな一歩を踏み出すこと。いきなり起業なんて考えなくていいです。自分がやりたいことを見つけ、そこへ向かうための土台づくりをはじめていきましょう。動き始めるだけで毎日がたのしくなりますから。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 30代女性が独立起業を考えるきっかけになるもの

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP