サラリーマンが起業準備する方法(ホンネトーク版)~音声教材インターネットラジオ

%e3%83%a2%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%a4%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa

 

毎週火曜日は生放送!朝6時からライブ配信しています

※一部曜日や時間が変更になることがあります。
朝6:00~6:30【ライブ配信はこちらをクリック↓↓↓】
moyamoya_dancho is on Mixlr

 

「起業という言葉が頭をよぎるようになった」「まだ漠然としていて何もかたまっていない」「何をするかも決まっていない」「何から手をつけていいかわからない」「自分に何ができるかもわからない」「でもこのままでは良くない」・・・こんな状態を起業前のモヤモヤと言います。

 

天職塾フリーエージェントアカデミーは、こんな起業前のモヤモヤを解決して、自由で自分らしく責任をもって自分サイズの」しあわせをつかむフリーエージェントになることをゴールにする起業の学校です。

 

ポッドキャストってご存知ですか?ポッドキャストはインターネットラジオ/音声ブログです。通勤中や家事・作業の間、ジョギング中などに気楽に聴いていただけるものです。このページは自分で起業準備をするためにどんな方法でスタートしたらいいかを音声で収録したものです。

 

日々ご相談のある起業前モヤモヤ。ポッドキャストを使ってそんなモヤモヤの中から旬の話題をピックアップしてお届けする起業モヤモヤ相談インターネットラジオ。週1回配信しています。ぜひ一度聴いてみてください。自分で起業していくために何から始めたらいいか、どんな考え方をすればいいかを手に入れることができます。(※下記手順で登録していただくと新着お知らせが届いて便利になります)

 

【ポッドキャスト登録方法】
■iPhoneをお使いの方
標準搭載の「Podcast」アプリで「モヤモヤ相談」で検索してください。「天職デザイナー三宅哲之のサラリーマン起業モヤモヤ相談」が番組です。※新しい番組として配信開始しました。すでに登録していただいている場合は、お手数ですがポッドキャストアプリで再度「モヤモヤ相談(モヤモヤはカタカナ)」を検索・登録をお願い致します。吹き出しに「起業」と書いてある方が新しい番組です。
 
■Androidスマートフォンをお使いの方
「Podcast Addict」というアプリがオススメです。Playストアからインストールしてください。英語表示ですが日本語で検索できます。
 
■パソコンの場合
iTunes → iTunes Store → Podcastで進み、検索窓で検索してください。下記プレーヤーで直接聴くこともできますが、アプリやiTunesで「購読」していただくと、新しく配信されたときに通知されますので便利です。

第47回;人脈づくりと人とのつながりの違い

起業したら人脈をつくらないといけない・・・そう思っていますよね?それって間違いです。そうなんですね。人脈をつくるのではなく「人とのつながりをつくる」のが大切なのです。人脈づくりときいてどんなことを想像しますか?「名刺交換」「ビジネス上のメリット」「お互いホンネでは話さない」こんな感じではないですか?人脈をつくろう、人脈をつくろうと必死になったら本当のつながりはできません。人脈づくりと人とのつながり、いったいどこが違うの?そんな話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第46回;【ゲスト登場】車椅子ライフデザイナー白倉栄一さん

今回は車椅子で生活する人の未来をつくるビジョンで起業準備をしている白倉さんに登場いただきました。自らも20年前に事故で脊髄損傷で車椅子生活になりました。そこから大手企業で管理職までなった経験を生かし、バリアフリーな世の中をつくろうと決意しました。白倉さんはある日フェイスブックでこんなコメントをしています。「私が車椅子生活になってしまった過去は悔やんでも何も変わりませんが、未来は自分の思いによって変えられると思っております。事故で死ななかったことにむしろ感謝をしております。自分の生き方を誇りに思って過ごしていきたいものですね」そんな熱い彼のメッセージをぜひ聴いてみてください。

第45回;副業禁止とこれからの働き方

働き方改革で副業を推進しはじめたというものの現状はまだまだそんな域にはいっていません。サラリーマンをしながら起業準備している人は会社にバレないかビクビクしながら毎日を送っています。副業禁止という旧態依然とした考え方がどれだけ働き方の選択肢を狭めているか。閉鎖的な考え方が本来会社にあるべき力にも影響を与えています。ガラパゴス的な考え方を脱することがこれからの未来をつくる、そんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第44回;今あるサラリーマン生活をちょっと俯瞰してみよう

「もうこれ以上どうしようもない・・・」「取り返しのつかないことをしてしまった・・・」「上司に怒られる・・・」「自分はダメ人間だ・・・」こんなふうに感じるときってありますよね?会社での失敗が命取りになる、そんな心境です。でもね、そんなことはないのです。その場に追い込まれると逃げ場を失いがち。他の事が考えられなくなる。そんな時は少し離れたところから自分を見てみましょう。後で考えると何であそこまで落ち込んでいたんだろう?って思えることがあります。今回はそんな話をしています。ぜひ聴いてみてください。

第43回;たまに会う起業仲間との日々はこんな感じ~焚き火バージョン

起業家同士が集まるとどんな世界なのか?とてもシンプルです。子供のように外で遊んで、ごはんを食べて飲んで語って。仕事の話よりリセットする方が先・・・その中にこそ何者にも代えがたい価値があります。今回は年に一度のプレミアム(独立起業家卒業生)研修旅行の様子を早朝焚き火を囲みながらライブで話しました。1月の寒い朝の静寂。星空、三日月、川のながれ・・・そんな非日常感を感じてください。

第42回;起業成功=継続は第三者のパワー

起業したら成功したいですよね?成功するってどういうことなのか?それは「継続している」ということです。事業、行動、想い、モチベーション・・・すべて続けていけてなんぼです。でもわかっちゃいるけど、継続するのってなかなか難しいですよね?どうしたら継続できるのか?その答えは第三者のパワーを借りることです。人の脳はラクな方へながされるようにできているといいます。ながれに逆らって意思だけでなんて正直きびしいです。どうしたら第三者のパワーを借りられるのか?今回は実体験で成果の出たものを紹介しています。ぜひ聴いてみてください。

第41回;起業家はピンでいこう!

ピンとはひとりという意味です。ピン芸人なんていいますよね?ピン芸人はコンビやグループを組まず、一人で活動する芸人をことです。つまり一人でやり切ること。一人でやり切れる力がないと本当の意味で起業家とは言いません。自立し自律することができるという意味です。これからの時代は「個人」の時代。他との違いは「個性」で表現していきます。起業家も個性が大事。変わったことやっているよなあ・・・そんなふうに言われる存在になることです。ピンキリのピンは「一番」「最上等」。今回はそんな「ピン」の話をしています。ぜひ聴いてくださいね。

第40回;2017年の初めに思うこと

2017年がスタートしました。今年も元気に発信していきますよー引き続きよろしくお願いします。フリーエージェントアカデミーはロゴを一新しました。たった2人から始まった天職塾。7年の間におかげさまで200名近くまで仲間が増えました。起業コミュニティから真の「起業の学校」へ。その気持ちでアカデミーという名称に変えていきました。起業家は一番星になる。チームをつくってさらに大きな星空になる。困ったとき行き詰ったときはいつでも帰ってこれる家になる。ロゴに込めた想いです。今回はそんな想いを語りました。ぜひ聴いてみてください。

第39回;サラリーマン起業モヤモヤ相談/想い出ランキング2016

「2016年を振り返って印象に残ったのはどの回?」リスナーのみなさんにベスト5を選んでいただきました。第1位⇒14回;起業するなら下請けはやめよう~フリーランスでなくフリーエージェント」、第2位⇒30回;またまたしゃべっちゃいました。団長(三宅)の黒歴史パート2、第3位⇒21回;起業で成功するには、人に見えないところで愚直にコツコツやる習慣をつける、第4位⇒20回;起業するなら絶対第一人者を目指そう、第5位⇒28回;自分の強みってプラスなことだけではないですよという結果。それぞれについてコメントしてみました。何より第1位がフリーエージェントになったことがうれしいです。伝わったなあ~そんな想いでいっぱいです。ぜひ聴いてくださいね。

第38回;起業したら一番になれる!

何かで一番になるのってうれしくないですか?特に仕事で一番なんて気持ちいいですよね?あなたも起業したら一番になれます。というか一番になることを目指してください。オンリーワンでナンバーワンです。日本で一番高い山は富士山とみんな答えます。じゃあ二番目に高い山は?と訊かれて答えられる人はそうそういません。物事は一番であることが大切な事例です。「そのことなら◯◯さん!」「◯◯の第一人者」と言われるような存在になる話をしています。ぜひ聴いてくださいね。

第37回;今活躍しているあの人も最初はモヤモヤだった

弊アカデミーにはたくさんの卒業生がいます。その中でも初期に卒業したメンバーは独立起業して4年目を迎える人たちがいます。全国講演200回メディア露出のすごい人、大手企業と渡り合う食物アレルギー対策の人、ゼロからワイナリーを創った人、週末冒険会をやりながら地方移住でハイブリッド生活をしている人、写真で心をとらえ多くのファンを想いをつかんで離さない人、行列のできるフィットネスジムを経営する若き人・・・そんな今を輝く人たちです。今だけ見ればもしかしたら雲の上の人かもしれません。でもみんな最初は「これからどう生きていったらいいの?」とモヤモヤの真っただ中にいました。今回はそんな裏話をしています。ぜひ聴いてみてくださいね。

第36回;本邦初公開!団長三宅、起業離陸寸前の苦悩状態

起業離陸前はどんな状態にいるのか?今でこそ自分軸を決め、きちんと起業準備することが大切!と言っている三宅。でも三宅が離陸するときはそんなこととは真逆でした。40代半ばで何とか滑り込んだ会社では仕事を干され、ただただ給料のために自宅と職場の往復。来る日も来る日も近くの公園で手持ち弁当を手に一人ぼっちで過ごしていました。そんな矢先異動を言い渡され、「このままだと一生だめになる・・・もう限界」そんな思いで後先を考えずに会社を辞めたのでした。今回はそんな裏話を語っています。ぜひお聴きください。

第35回;大人になっても忘れない「真っすぐな想い」

起業へ向けてはビジネスモデルの組み立てやノウハウ、技術などが必要になっていきます。でもそれだけ十分なのでしょうか?実はそうではありません。起業をカタチにするには想いが根っこになります。人は大人になるにしたがって、いろいろなしがらみの中、本当はこうしたい!という気持ちが薄れてしまいがちです。子供の頃、純粋に感じていた「真っすぐな想い」。それを忘れてはいけません。起業を前に動かす原動力は「真っすぐな想い」以外の何者でもありません。あなたの「真っすぐな想い」は何ですか?そんなことを考えてながら聴いてほしい話です。

→本編でご紹介している二人の起業家の想い(動画)はこちらから

第34回;起業家ならではの「公私混同」

公私混同??何のことかと思いましたよね?サラリーマンをやっていると平日は仕事、週末がリフレッシュです。まさか公の仕事に私事を入れるわけにいきませんよね?仕事で付き合う人はあくまで仕事としてだと思います。起業家はそんなの全くお構いなし。自分がやりたいことを仕事と混ぜちゃうことができます。全て自分の裁量次第です。これを起業家ならではの公私混同と言います。仕事だけではありません。人づきあいも一緒です。遊びにつながる人が仕事を一緒にやるなんて日常茶飯事。逆に遊びでつながった方が深い関係になることも。仕事も遊びも一生懸命!積極的に公私混同できる。これこそ起業家の醍醐味です。そんなトークをしました。ぜひ聴いてください。

第33回;【ゲスト登場】インドネシア楽器アンクルンで日本と世界をつなげるアンクルン大杉さん

今回はアンクルン大杉さんの登場。アンクルンとはユネスコ無形文化遺産にも登録されているインドネシアの民族楽器。すべて竹で手づくりされた楽器で一人一音で音を奏でます。大杉さんは33年間のサラリーマン生活を送ってきました。海外を中心とした仕事の中、ジャカルタ現地法人の社長職にいたとき大変な苦悩が直面します。そんなある日、招待されたパーティーで突然アンクルンを100人大演奏する場面に遭遇します。まったくの初対面、何の練習もしていない状態。なのにその場ですぐにみんな笑顔で達成感を感じる実体験。大杉さんの記憶に鮮烈に刻み込まれます。その後、上司との確執、裁判立ち合い、大病克服などを経る中でサラリーマンの限界を感じます。これから自分の人生は自分でつくっていくには、世の中の役に立つためには起業しかない!起業を形づくるのはアンクルン!道が定まり現在に至ります。そんな大杉さんの熱い想いとアンクルンの魅力の一端をぜひお聴きください。

第32回;起業家を超えたフリーエージェントを目指そう

天職塾フリーエージェントアカデミーは自分サイズの起業家を育成する学校です。でも目指すところは起業家ではありません。起業家を超えるフリーエージェントです。これまで世の中にあった起業家という概念でははまらない働き方です。キーワードは「個人」「自分で仕事を創り出すこと」「自律」の3つ。これからの時代の新しい働き方、フリーエージェントとは何なのか?何が起業家とは違うのか?どんな未来をゴールとしているのか?その真意を語りました。ぜひ聴いてみてください。

第31回;「それでご飯が食べられるの?」と言われたら燃える!

「三宅さん、そんなことやってご飯が食べられるんですか?とても仕事になるとは思えないですけど・・・」メンバーの肩書きをみてそんなふうに言う人がいます。もしそう言われたら俄然燃えてくる自分がいます。そんなことを言っているから新しい事は始まらないのです。フリーエージェントは世の中にない職業を自分で創り出す人です。世界でたったひとつの仕事人です。「もちろん食べていますよ!」そう言い切ります。この感覚をアウトドアから話しました。ぜひ聴いてみてください。

第30回;またまたしゃべっちゃいました。団長(三宅)の黒歴史パート2

インターネットラジオもおかげさまで30回。そんな節目を記念して!?僕の黒歴史を暴露しました。探偵で浮気調査?一発100万円のオファーに目がくらむ?独立1年目はほんとにてんわわんや。要は稼ぐことにしか頭がいっていなかったんですね。余裕がないから。突っ込まれないとなかなか思い出せない過去ばかり。起業ではなくとりあえず会社を辞めたって感じでした。今となってはこんな話も笑い話。黒歴史が多少でもあなたのお役に立てば幸いです。

第29回;「いつも忙しそうですね・・・」と言われないようにしよう

「◯◯さんっていつも忙しそうですね・・・」そんなふうに言われたことはありませんか?そんなふうに言われる自分に酔っていたりしませんか?忙しそうは一見仕事ができる人というイメージがあるかもしれません。でもそうではありません。忙しいは心に余裕がないということです。いつも忙しいそうと思われていたら、次第に声も掛からなくなり、結果チャンスを逃してしまうことにもつながります。忙しいという字は「心を亡くす」と書きます。心を亡くしていませんか?起業家は常に自分を振り返る時間をもつことが必要です。自戒を込めて。ぜひ聴いてください。

第28回;自分の強みってプラスなことだけではないですよ

起業したいなあ、でも自分に何ができるんだろう?自分の強みって何だろう?取り柄もないし、特技もないし、強みと呼べるものなんてないよなあ?・・・強みというとプラスのことばかり考えがちです。実は本当の強みは弱みやコンプレックスの中から湧き出てくるものだったりします。これまで経験してきた苦労、挫折、失敗の中から得たものこそ宝物です。実体験に勝るものはないからです。本当の強みって何なのかについて話しています。ぜひ聴いてください。

第27回;自分サイズ起業するなら小さな会社ではじめよう

起業したら都心の真ん中に大きな事務所を構えて従業員をたくさん雇って大きな会社にしたい!そんなことを考えていませんか?もちろんそれも選択肢のひとつ。でもこれからの時代はむしろのその逆です。会社はできるだけ小さく構えて身軽にフットワーク良くする。必要なとき必要な人とつながって自由な発想で仕事をする。毎日がプロジェクトの連続。そんな働き方をしたいですね。フリーエージェント、自律的自由人の生き方について話しました。ぜひ聴いてください。

第26回;通勤時間って当たり前と思っていませんか?

毎日の通勤って大変ですよね?満員電車に押しつぶされて車内では身動きできず、ひたすら耐えるだけ。スマホを見たり眠ったり。会社に着く頃にはもうヘトヘト。何で朝からこうなんだろう?こんな毎日をいったいどれだけ続けているんだろう?通勤に費やした時間っていったいどのくらいなんだろう?通勤時間を当たり前と思ってはいけません。ちょっと立ち止まってみてください。そもそも通勤なんてなくてもいいんです。「フリーエージェントは通勤なし」これこそ起業家の醍醐味です。今回はそんな話をしました。ぜひ聴いてくださいね。

第25回;【ゲスト登場】1年半で3000件の飛び込み営業!?顧客に寄り添い一緒に汗を流すコンサルタント、繁盛店・老舗クリエイター尾崎峯之さん登場

今回は天職塾フリーエージェントアカデミー卒業生のゲスト登場。Yes,we can代表の尾崎峯之さん。尾崎さんは小さなお店や会社を100年続く老舗にしていくことをビジョンに二人三脚でサポートする専門家。業種でいうと一見スマートなコンサルタント。でも実はコンサルタントではありません。現場でやっていることはお店密着型の超泥臭い営業と活動支援。名刺とチラシをもって1軒1軒に飛び込むながらお客さまをつくっていきました。そんな尾崎さんが起業して1年で感じる起業して良かったこと、苦労したことを生々しく語ってくれました。必聴の内容ですよ!

第24回;フェイスブックに抵抗感をもっていませんか?取り払ってください

フェイスブックというメディア。世の中に出て久しいですね。これって今現在起業家必須のツールです。サラリーマンをやっているとあちこちに情報が拡散して、自分が起業準備していることがバレちゃうのが怖くなります。たしかに可能性はあります。でもだからといってふたをしていたら何も事は始まりません。ビジネスは人と人とのつながりです。人とのつながりを強化するツール、フェイスブックに慣れていきましょう。今回はそんな話をしています。ぜひお聴きくださいね。

第23回;起業前にサラリーマンの特権を十二分に活用する方法

サラリーマンって特権だらけなんです。これってサラリーマンやっているときには気づかないんですね。起業した後の「あの時、こうすればよかった!」「会社にいるうちにあれをやっておけばよかった!」と後悔することだらけになります。サラリーマンの特権って何なんでしょう?会社にあるリソース、人脈、学びなど挙げるときりがありません。これを知っているだけで起業後の活動がスムーズになる。そんなここだけの話をホンネトークしています。

第22回;起業ネタでぶれない軸を見つける方法

起業して自分に何ができるのか?を決めていく起業ネタの選定はとても重要なテーマです。今までの仕事の延長線上でこんなこと、世の中で需要がありそうだからこんなネタ、得意なことからこんなこと・・・いろいろと思いが巡ります。ここであなたに質問です。その起業ネタで本当にブレることなくずっとやっていけそうですか?途中でブレたらそれまでに費やした起業準備の時間とコストはムダになります。起業ネタでブレない軸を見つける方法のコツを語りました。ぜひ聴いてみてくださいね。

第21回;起業で成功するには、人に見えないところで愚直にコツコツやる習慣をつける

成功している起業家はどんなことをしているのか?きっと自分たちにはできないようなその人の卓越した能力でやっていることがあるはず・・・こんなふうに思っていませんか?いえいえ、実はそんなことではありません。一見シンプルで誰にでもできそうなこと。えっ?そんな細かいことをやっているんですか?と訊きたくなるような作業。それを毎日コツコツやっていたりするんですね。毎日の積み上げが成功という姿で現れてくる。成功者がどんなことをやっているのか、その真実を語りました。ぜひ聴いてみてください。

第20回;起業するなら絶対第一人者を目指そう

「あなたは◯◯の第一人者ですね!」もしそう言われたらうれしい気持ちになりませんか?何だかやる気になりませんか?からだの中からエネルギーが湧いてきませんか?起業家とは専門家。その道のプロです。どうせやるならその分野を極めていきたいもの。これを「第一人者」と言います。他を寄せ付けないほど圧倒的にとんがっている。そんな自分をつくる方法について語りました。

第19回;起業で成功したいなら絶対欲しい仲間とのつながり力

起業は自分一人でつくっていくものです。他人依存していては前に進みません。でも一方で応援してくれる人がいないと成り立たないものでもあります。同じ志の仲間をつくっていってください。仲間づくりは「起業前」のお互いフラットな状態から始めてください。独立起業後は利害ありきの関係づくりになるからです。そうでないと本当の信頼関係は生まれにくいからです。「仕事は人が連れてくるもの」これが究極の答え。そんな話をしています。

第18回;起業家になるなら、なぜその仕事がしたいのかを決めよう

起業は自分で仕事を創り出すこと。人生の舵取りです。その仕事に対する想いをもってください。相手に「なぜその仕事をしているのですか?」と質問をされたら、待ってました!とばかり思わずスイッチが入って熱く語れるものをつくってください。だからこそ醍醐味があります。どうしたらその根っこになるものを見つけることができるのか?そんな話をしています。

第17回;起業前に起業加速できる「ある一つのこと」

起業って起業してからでないとできないことばかり・・・そんなふうに思っていませんか?実はサラリーマンをやっているうちからできることがたくさんあります。いえ逆にサラリーマンのうちだからこそやっておくべきことと言った方が正しいです。その中でもとっておきの一つ。それは今付き合いのある人を大事にすること。会社の看板や肩書きをはずしての関係づくりをしていきます。そんなサラリーマンの身で今すぐできることについて話してみました。

第16回;起業するにはお金がかかるものと思っていませんか?

起業したい。開業資金はどうしたらいいの?融資はどうやって受けたらいいの?そんな疑問をもっていませんか?起業するからといって必ずしもたくさんの開業資金が必要になるというものではありません。それよりももっと先に考えるべき大事なものがあります。開業時にお金を掛けすぎるから失敗する確率が上がるわけです。起業にはお金がかかる、お金を借りないといね¥けない・・・そんな先入観を解消し、起業準備に本当に必要なものを解説しています。

第15回;起業して100%直面する集客の壁をクリアする方法

独立起業して全員がぶち当たるカベ、集客。集客のカベを乗り越えないことにはビジネスに成功はありません。「起業前にもっとしっかり準備しておけばよかった・・・」ほぼ起業した人全員が感じることです。じゃあそうならないためにどうしたらいいか?シンプルな答えがあります。起業前に正しい手順でしっかり準備をすることです。今回はそのエッセンスを語っています。ぜひお聴きください。

第14回;起業するなら下請けはやめよう~フリーランスでなくフリーエージェント」と

起業したけど何だかサラリーマン時代とそんなに変わらない・・・こんな気持ちになっているフリーランスの人って結構多いもの。せっかく起業したのにもったいない話です。その理由は起業スタートする時点のマインドの持ち方に間違いがあったから。仕事を誰かからもらおうという気持ちで始めたらNG。フリーエージェントとして自立した働き方をしていくこと。成功軌道に乗せるための分岐点です。その真意について話しています。

 

第13回;思い立ったが吉日!起業に年齢は関係なし~40代から仕事を創り出した人たち

「50歳近くになって今から独立起業なんて遅すぎるのでは?」「自分はもう歳だから・・・」そんなふうに思っていませんか?とんでもないことです。歳だから・・・と思うと歳をとります。今からやるぞ!と思ったらエネルギーが湧き出てきます。起業は自分がやろうと思ったときこそが吉日。絶好のタイミングです。世の中にはたくさんの遅咲きの人生があります。それを特別なことと受け止めないこと。自分にだってそれに似たことはできる!そんなマインドが毎日をワクワクに変えていきます。年齢に関わらず仕事を創り出すことのたのしさについて話しました。

 

第12回;先輩が明かす起業失敗談~言いたくないことも仲間のために

起業への道筋は一直線なものばかりではありません。人それぞれ紆余曲折があります。失敗に失敗を重ねて今日があります。でもそんなウラの話はなかなか表には出てきません。誰だって失敗した話はしたくありませんから。今回はそんな普通は誰にも話したくないような失敗談を内緒で披露してくれた先輩メンバーの話です。起業のリアルがここで聴けます。

 

第11回;◯◯できない!と思ったときの思考法。サラリーマン脳と起業家脳のちがい

起業していくためには起業家マインドを養っていく必要があります。起業家マインドとは、起業家的発想法、思考パターン、行動姿勢といったもののことを言います。起業家マインドがないといくらノウハウや技術を学んでも機能しません。起業家マインドは「サラリーマン脳」から「起業家脳」に変換することで身についていきます。どうすれば起業家脳をつくっていけるのか?今回は起業家マインドのつくり方について具体的方法を伝授しています。

 

第10回;人脈づくりでは人脈はできない!?団長、目頭アツくなる!リスナーもグッと来た!改めて本当の仲間とは?

起業には人脈が必要です。俗にいう人脈づくりにはまちがいがあります。ホンモノの人脈は買う買わないではなく、見返りを要求せず、個人として力を貸してくれる人のこと。ここを知らずに独立すると苦労するし、無味乾燥なビジネスだけの世界になります。本当の人脈づくりを知っておくことは起業後の成功を不可欠なもの。そのあたりを語りました。ぜひ聴いてみてください。

 

第9回;起業して1年の先輩のリアルな話にみんな真剣!天職塾授業のアツい模様

天職塾メイン授業では既に起業した卒業生との交わりがあるのが特長です。今回はそんな卒業生を囲んだ懇談会の場についてのレポートです。集まってくれたメンバーはみんな起業1年目。まさに一歩先行く先輩の生々しい話がそこにはありました。先輩が後輩を思う気持ち、後輩が真剣に先輩からつかみとろうとする空気感。他ではない場づくり。臨場感を感じ取ってください。

 

第8回;【ゲスト登場】いつも元気印の秘密!「人前克服トレーナー」海野美穂さん

「話ネタはあるのに人前が苦手でセミナー開催ができないあなたからやれるを引き出す」専門家の海野美穂さんに登場いただきました。話しているだけで元気がもらえる!「演劇をつかって人前に立つパフォーマンスを学び、心理学の技術を織り交ぜ、人前に立つことがたのしいな、しあわせだなと思える人を増やしたい」という彼女の起業へ向けた熱い想いをお聴きください。当ラジオのオープニングトークは彼女に担当いただいています。

 

第7回;えっ!忘れてるの!?初めての天職塾開催した頃のあれこれ

「団長(三宅)が天職塾を初めて開催された時の話が聴きたいです。準備中や当日の心構え、成功談、失敗談など・・・起業の実験として人を集めて開催しようと思っていることがあります。ただそんなことを今まで一度もやったことがないため不安でいっぱいなのですが、一歩踏み出したいと思っています。ということで、団長の初開催がどんな感じだったのか興味があります」リスナーのこんな疑問に答えています。聴かれてはじめてどうだったっけ?と初心に戻ることができました。有り難いことです。

 

第6回;ゴールデンウイークに考える起業家の休日

独立起業すると休日ってどうなるの?いつも仕事に追われて休みがなくなって大変なんじゃないの?年から年中仕事ばかりしているのでは・・・そんなふうに思っていませんか?サラリーマン時代の休日は基本週末、オンとオフをきちんと区別していますよね。起業家の休日はちょっとそれとは違います。サラリーマン時代と比べてかなり価値のあるものです。勤め人時代に考える休日の感覚とは一線を画します。えっ?どこがそんなに違うの?そんなあなたの疑問にお答えしています。

 

第5回;本邦初公開!団長の黒歴史!~独立起業1年目の失敗談

天職デザイナー三宅哲之は、なんと独立1年目にアラフォー専門婚活コーチをやっていた!?今はおかげさまでこうして仕事をやらさせていただいています。でも独立起業1年目はすったもんだの連続。何をするかも決めず、方向性も定まらず、いろんなことに手を出して、さまざまな誘いに乗って、あげくは貯金が底をつく始末でした。そんな三宅暗黒時代の黒歴史があばかれてしまいました。インターネットラジオならではの企画。ぜひお聴きください。

 

第4回;【ゲスト登場】色とココロのコンシェルジュ 祐貴つばささん&快和力を育てる専門家 松田美紀さん「自分スタイル」

天職塾フリーエージェントアカデミー卒業生の紅二点登場!「働き方に迷ったアラフォー女性を色彩心理でサポートする専門家」祐貴つばささん「ちょっとしたコミュニケーションのコツを伝えて快和をつくる専門家」松田美紀さん。女性という立場でどんな思いで起業に至ったのか、二人でコラボした経緯などリアルな話に花が咲いています。ぜひ聴いてください。

 

第3回;【ゲスト登場】自然環境教育の専門家 西海太介さん(アウトドア収録版)

セルズ環境教育デザイン研究所の西海太介さんと八ヶ岳の森の中で熱く語り合いました。森の中には僕たち二人以外誰もいない。そよぐ風。木々に目を止める。日常ではできないこと。まさに木と風と一体になりました。やっぱり自然の中は最高ですね。そんなフラット空間ならではの対談インタビュー、ぜひお聴きください。

 

第2回;【ゲスト登場】中間管理職のお悩み解決奉行 神尾弘和さん

今回は初ゲスト登場!天職塾フリーエージェントアカデミー卒業生の通称「ばりかた」「中間管理職のお悩み解決奉行」神尾弘和さん。中小企業の上下関係に悩む人へ日本史の事例を紐解くながら解決サポートしていく専門家です。実体験をふまえた生々しい話が盛りだくさんです。

 

第1回;起業したら自分と向き合う時間をつくろう

日々忙しさに追われていませんか?サラリーマンでさえそうなのに、起業したらさらに目の前のことに追われるようになります。なぜなら稼ぎが一番ですから。とにかく動いていないと落ち着かないから。だからと言って目の前のことばかりやっていたら自分を見失います。自分を見失うとそもそも何のために起業したのかがわからなくなります。そんな状態を防ぐためにはどうしたらいいんでしょう?定期的に場所を変えて自分を見つめ直す時間をつくることです。起業家になったら必須です。そんなリアルな話をしています。ぜひ聴いてくださいね。

 

第0回;起業のモヤモヤ相談ネットラジオはじめました!

初回はめちゃくちゃぎこちない(笑)脚本なし、その場でアレンジ、アドリブ満載。でも想いだけは人一倍。こんなところから起業モヤモヤインターネットラジオ番組が誕生しました。素人感丸出し、手づくり感満載の雰囲気を聴いてやってください。

▼シェアをお願い致します!▼

サラリーマン起業準備する方法がわかるハンドブック

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP