フリーエージェントインク(株) 会社概要&代表三宅哲之プロフィール

会社名

フリーエージェントインク株式会社(FreeAgentinc,Ltd.)
~「自由で」「自分らしく」「責任をもって」「自分サイズのしあわせ」をつかむ生き方「フリーエージェント」を創り出すという思いを込めています。「日本版フリーエージェント社会」をつくることをミッションとして活動しています。

事業内容

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校「天職塾フリーエージェントアカデミー」運営
【起業前から起業後までの一貫インキュベート事業】

 

自分サイズ起業準備個別相談
自分サイズ起業セミナー
スモールビジネス起業家育成スクール(サラリーマン・主婦・シニア対象)
天職塾コミュニティ
20代限定独立支援コミュニティ
50代60代定年起業支援コミュニティ
起業後の相互応援ビジネスチーム運営
起業後の相互応援売り場づくり「ほしぞら商店街」
・起業家プロデュース&エージェント事業

 

サラリーマンをしながら自分サイズ起業離陸ができるハイブリッド起業実践プログラムの提供、個人の人生バックグラウンドから強みをひきだすパーソナルブランディング構築、問い合わせが倍増するQ&Aブランディング名刺企画コンサル制作、独立起業後継続して食べていけるホームページ企画コンサル制作&集客サポート

 

【教育・研修事業】
職場が活性化する「場づくり」、ビジネスチームづくり、体験双方向型セミナー研修・講座の企画設計実施

 

【焚き火コミュニケーション事業】
メンタルタフネスとチームをつくる「焚き火研修」「福利厚生企画」「きこり体験」「たきび女子くらぶ」「焚き人養成講座」
一般社団法人 日本焚き火コミュニケーション協会

 

所在地

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-3-15-906
03-4283-7603 090-6486-1726
contact@faincu.net
定休日:月曜日

 

事務所へのアクセス

map_all
地下鉄有楽町線「東池袋駅」4番出口より徒歩30秒/池袋駅東口より徒歩10分/
都電荒川線「東池袋4丁目駅」から徒歩1分

 

★東池袋駅からの順路
map1
東池袋駅「雑司が谷方面改札」を出ます。

 

map2
4番出口を地上に上がります。

 

map3
地上は上が高速道路の大きな道沿いに出るのでそのまま右に。

 

map4 (2)
すぐ角にオレンジ看板の東京ガスのお店がありその上のマンションになります。

 

map5
建物名は「藤和東池袋コープ」です。建物向かって右側にエントランスがありますのでエレベーターで9階までお越しください。906号室が弊社事務所になります。

 

フリーエージェントアカデミー学長/天職デザイナー

 
三宅哲之(みやけてつゆき) 1964年2月28日広島県広島市生まれ
フリーエージェントインク(株)代表取締役

 

天職デザイナー三宅哲之プロフィール

1964年広島生まれ。日立系家電販売会社で現場と本部で「地域一番店づくり」に従事。インフラ構築、営業のしくみづくりなど数々のプロジェクトチームを率いる。一人ひとりと向き合う熱い語りは「三宅節」と一世風靡、「伝説のチームづくり師」の異名をとる。

 

現場では独自のコーチング&ファシリテーションで1年で12社を売上3倍化に導く。同期No1管理職・幹部候補生に上り詰める。そんなある日、公式の場でCEOに直言し(半沢直樹風)、人生が一転、左遷・降格・減給・パワハラ。どん底時は自殺思考にまで追い込まれる。22年間在籍後44歳でベンチャー立ち上げに参画、熱い営業チームをつくるも3ヶ月で倒産、失業、ハローワーク通いの毎日。中小零細に再就職するも仕事を干される憂き目に。サラリーマン生活に限界を感じ46歳で独立。

 

サラリーマン23年アップダウン原体験を生かした相手目線で親身な対応と「人生プロセスからの独自の強み引き出しヒアリング」が特長。起業へ向け何からはじめていいかわからない入口のモヤモヤ相談から、個人ブランディング、ビジネスプラン構築、WEB集客、リアル活動、セミナー開催支援など起業スタートの具体的出口までを一気通貫でサポート。

 

サラリーマンを続けながら起業準備するオリジナルプログラム「ハイブリッドキャリア」を拡大している。190名を超えるゼロからはじめる自分サイズ起業の学校「天職塾」フリーエージェントアカデミー主催、6年間で自分サイズ起業家輩出50名超、個別相談、問題解決セッション1200名超、セミナー・ワークショップ開催年間100回強、専門家パートナーとのネットワークで独立起業を強力支援。(2016.8月現在)

 

三宅哲之これまでの人生ライフライン

経済産業省後援事業「ドリームゲートアドバイザーサービス」認定専門家
米国NLP協会(TM)認定NLP(TM)プラクティショナー
日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー
メンタルヘルスマネジメント検定
(一社)日本チームビルディング協会認定ライセンスファシリテーター
(財)日本生産性本部 登録キャリアコンサルタント
ユーキャン週末起業講座添削講師(2012.2~2016.5/のべ受講生1250名)
ユーキャン

 

執筆著書

★「絶対成功!好きなことで起業できる」(明日香出版社)
アマゾンベストセラー「起業・開業部門」第1位獲得

 
★「モヤモヤをワクワクに変えてゼロから自分サイズの身の丈ビジネスをつくる方法」(ごきげん出版社)
表紙_身の丈ビジネスをつくる方法

 

★「失敗しない独立起業7つの心得ハンドブック」(日本マネジメントリサーチ社)
ハンドブックs

 

★明日香出版社かわら版「起業のススメ」掲載(2014.6.1)

 

雑誌取材

■週刊SPA(2015.4.28)
IMG_6120
>>大企業を辞めた人の明暗

 

■週刊SPA(2014.11.11)
SPA20141111

 

朝日新聞後援「まちの専門家」マイベストプロ(2014.10.5)

 

■ビッグトゥモロー(2014.9.25)
BIGTOMORROW

 

■ビッグトゥモロー(2013.12.25)

 

■夕刊フジ(2013.9.27)

 

外部メディア取材記事

■天職デザイナーになった背景~カメライターかさこ氏取材(2014.4.4)

■マイベストプロ取材(2014.10)

 

ビジネスパートナーさまからのメッセージ

★三宅さんは、あたたかで穏やかで人の弱さや苦労をほんとに理解してくれる、とても強いリーダーなんですよね。ほめまくってくれるので、周りにいる人たちが燃えてやる気になる。強いんだけど、人間のもろさとか繊細さを持ち合わせていると言いますか。うまくいえませんが、今までにお会いした事のないタイプという感じです。(ネットメディアマーケティング運営会社さま)

 

★三宅さんは「人間の料理人」というか、建築士さんや司法書士さんのようなすでにプロとして長い人たちをさらに大きく花咲かせられるよう助けたり、「編集長タイプ」というか「プロデューサー」なんですよね。ビジネスパートナーの夢の実現を助けたり、「人助け・人生相談リーダー」という印象です。(イラスト制作運営会社さま)

 

★三宅さんがやってらっしゃることは、「あなたの才能はコレですよ」と教えてあげること、あるいは一緒に探し当てることなのではないでしょうか。ただ「かんばれ!」と他人に言われても、起業したい人は、「何」を「どう」がんばればいいのか、皆目わかりません。

 

また、トンチンカンな方向に資源や情熱を注いでも結果は出ませんよね。そう、それはまるで魚がいない海に釣り糸を垂れているようなものです。三宅さんの仕事は、「天職」が見つからず道に迷っている人に「あなたの得意技はなんですか?」と問い、本人が自覚しているコア・コンビタンスが社会で通用する技術やサービスであれば、それを磨いてもらい、「こっちの方向で」「このようにがんばればよいのでは・・・」と、示唆してあげる仕事なのでしょうね。それは現在の日本に必要な価値のある仕事だと私は思います。(出版企画プロデューサーさま)

 

主な経歴・実績

★ 企業組織人時代
日立系家電販売会社にて地域密着型ビジネスのマーケティング職、営業企画職を歴任。43歳でネット系ベンチャー立ち上げに参画(営業部長)、その後、健康食品中小企業営業トレーナーへ転じる。大企業、ベンチャー、中小企業を経験(23年間)。自主企画研修実施2500人超、CRMシステム立ち上げ全国2020店展開、現場コーチング&ファシリテーションで1年間で小売店売上3倍化12社、新規チームビルディング多数 (ゴールを共有したアツいチームづくりが得意分野)。

 

★ 創業後
経産省後援ドリームゲートアドバイザー研修・コーチング部門相談件数2011~2014年4年連続全国No1、ハイブリッドキャリア・自分サイズ起業コンサルティング立ち上げサポート190名、問題解決セッション1235名、セミナー・ワークショップ年間70回以上、ユーキャン週末起業講座添削指導3227件。職業訓練ワークガイダンス講師6校235名、職場を元気にする場づくり力研修(日清オイリオ株式会社、熊本商工会連合会等)メンタルタフネス研修(金沢商工会議所等)、チームビルディング&ファシリテーション研修、職場を活性化するコミュニケーション研修(荒川区役所・深谷商工会議所、福島商工会議所、NTTユーザ協会、新潟経営者協会等)、プレゼン研修(財務省)<2016年10月現在>

 


CCI20141219_0001
CCI20141219_0000

 

 

ご参考:三宅哲之が今日にいたるまでの足跡

1964年2月29日広島市に生まれる。香川大学卒業後、日立系家電販売会社に入社。
 
20代。現場での地域系列店(いわゆる街の電器屋さん)の販促マーケティングを担当。その後POSシステムの導入トレーナーをしながら、お店スタッフと膝つきで話し込む毎日を送る。地域密着型ビジネス、特に顧客関係づくりの実際を学ぶ。

 

30代。現場での実績が評価され本社へ転勤。関西時代に出会った信頼の取引先と共に現場で積み上げたノウハウを掛け合わせた自主企画システムを提唱。たった一人でゼロから全国行脚。現場の支持、上司の理解を得、少しずつプロジェクト化。最終100名を超える全国横断プロジェクトリーダーに抜擢される。同システム立ち上げ後、全国展開。

 

システム導入立ち上げ研修で全国を飛び回り、のべ2000人を超える営業マンや販売店にアツく語りかける。当時「三宅節」と呼ばれ一世を風靡。自身がつくったシステム名がそのまま部署名になる異例の事態で、新規部門を立ち上げる。33名の部隊は、その結束の深さから「伝説のチーム」と称される。

 

この間の実績が評価され、史上最年少で管理職昇格。幹部候補生にも選ばれる。30歳前半で年収1000万超え。

 

 
30代終盤~40代はじめ。絶頂期に会社の将来のためにCEOに直言する事件をもとに急落のサラリーマン人生に一変、不遇の時代が始まる。以降数度にわたる降格、左遷、減給の末、部下いじめで有名な上司の直下で強烈パワハラを受ける。人事権をたてにした人格否定の1年間。うつ状態、自暴自棄。四方八方真っ暗闇、出口の見えない状態に追い込まれる。自殺を考え電車のホームをふらついたことも。

 

この先どうなるものかと思ったある日、一人のカウンセラーと出会い、トンネルの向こうに一筋の光が射す衝撃体験を得る。メンタルの重要性、相手の心の声に耳を傾けること、相手を認めることの尊さを身を持って知る。第二の人生へ踏み出す決心をする。

 
44歳、22年間勤めた大企業を辞し、ネット系ベンチャーに新規立ち上げに参画。営業部長として11名の営業スタッフを率いる。さまざまな経歴を持つ営業11名一人一人と向き合う。個性が強く、一匹狼の集まりだったメンバーをまとめ、最高のチームづくりをするも、リーマンショックの煽りを受け3ヶ月で倒産、一斉解雇。

 

数ヶ月のハローワーク通い失業期間を経て、従業員30人ほどの中小企業へ再就職。30人を超える候補者の中から営業トレーナーとして選抜されるも、ワンマン社長から仕事を干されるパワハラを受け、またしても不遇の日々を送る。

 

46歳のとき、これまでの実体験、失敗経験を体系化し「天職デザイナー」として独立開業、フリーエージェントインクを設立。ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校 天職塾を立ち上げる。190名(2016.8月現在)を超える門下生とともに同じ志の仲間づくりを加速、自由で自分らしく責任をもって自分サイズのしあわせをつかむ・・・日本版フリーエージェント社会づくりへ邁進している。

 

一方、焚き火を囲んでフラットなコミュニケーションをつくる一般社団法人 日本焚き火コミュ二ケーション協会とともに2本柱で活動中。

 
⇒天職デザイナー三宅哲之52年間の人生ドキュメントはこちらから

 
起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから »

▼シェアをお願い致します!▼

サラリーマン起業準備する方法がわかるハンドブック

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP